モモテク日和

面白おかしく生きたい社畜のブログです。ゲーム、お酒、ガジェットなんでも大好き。嫌いなのはゴキブリ

立ち止まって、空を見た

今日は結構忙しくて、昼ごはんも取らずパソコンに向かってキーボードをひたすら叩いていた。

 

 

やってることはメールでの連絡。

 

 

商品企画のマーケッターといってもやることは社内のスケジュール調整とか商品の段取りとか、一緒に仕事してる会社の人にメールを送ることが1日の殆どを占めてる。

 

 

商品開発にホントに打ち込める時間は、総仕事時間の1割くらい。

 

 

今日はいろいろやりたいことがあったんだけど突発で入ってくる仕事が沢山あって気づいたら夕方になってた。

 

 

ふと

 

 

「何やってるんだろう、俺」

 

という気持ちになった。

 

就活の時はやる気に満ち溢れて、この会社をもっと良くするぞ、いい商品を開発するぞっていう気持ちがすごくあったんだけど、会社でいざ働くと無駄な書類作業とか上から降ってくる雑務で自分の時間がほとんど取れない。

 

就活のときには「若手が発言できる環境です」っていうのをめっちゃ言われてた。

 

 

確かに発言はできるけど、それ以上に上のワガママが強すぎる。

 

いろんなアイデア立ち上げて「これやりましょう」って言っても、

 

経費がー、時間がーっていって取り合ってもらえない。

 

逆に上からとてつもないコストがかかる案件とか飛んできて、経費がーって言うと

 

コストはしょうがない

 

 

なんじゃそりゃ

 

 

なんだかやるせない気持ちになって外に出てボーッと空を眺めてた。

 

そういえば最近景色見てないなーと気づいた。

 

外に出る機会が少ないし、外に出ても次の打ち合わせのためにスマホ見てたりで全然上を見てない。

 

久しぶりに見た空は、青かった。

 

中学校の頃は夕方の空を眺めるのが結構好きだった。

「今日も1日終わったなー」というノスタルジィな気持ちになれるから。

 

スマホのアルバムを見てると、海外にいた時に撮った夕焼けの写真があった。

 

 

海外の夕焼け

いい景色なんだけど、画面の外では牛がフンしてた

 

二年前の写真なんだけど、今でも撮った時のことを思い出せる。

そう考えると写真って素敵だなあと思う。

 

「思い出」って「思いが出てくる」っていうことなんだろう

 

きっと今もこの場所はおんなじような風景だし、毎日同じ夕焼けがそこにある。

 

そう思うとこの景色がすごく良いなと思うのは、その時自分がそこでどんな気持ちでそれを見ていたのかを思い出せるからだと思う。

 

毎日忙しいけれど、今日この時が未来になって「良い思い出だったな」って思えるようになるために、色んなことに挑戦したい。

 

 

ふとそんなことを思った今日このごろでした。

 

ちなみに明日は華金。

 

もう一息がんばりましょう。

それではまた明日。